友達の大切さと会えなくても友達でいるためにできること


日本では10月に入りましたね。オランダは9月最後の夜です。

今日は私自身が感じている友達の大切さと友達に直接会えなくてもできることについてシェアできたらと思います!
d8df5b9fa8cc235f8df8550ab1f887a4_s.jpg
私は友達という存在に今も助けられたり励ましてもらっています。

友達という定義は難しいですが、私の中では直接会えなくても友達という1つの考え方があります。

例えば今の生活において私の場合は会えないと友達じゃないと言われた瞬間友達はゼロです。

けれど大学生時代に会った友達は今でもラインで話したり写真送ったりしています。イギリス人の友達は1度も会ったことがなくても5年以上友達です。

直接会えないと友達ではないということになると友達は減る一方な気がします。

例えば日本に住んでいた時も性格や相性などで友達探しは難しいです。そのなかで私は幸運にも友達ができ楽しく遊びました。

けれど大学を卒業したら離ればなれになることはわかっていたので私は卒業してからもメッセージ送るからねと友達に伝えて実行しました。

友達も人間なのでコミュニケーションが必要です!!

もちろん何年も連絡してなくても友達と言えるかもしれません。けれど連絡することでお互いのことがわかり励まし合ったり相談を聞いたり喜びを共有できたりします。

私自身疎遠になった友達もいます。悲しさはありますが今でも私のことをわかってくれて話せる友達への感謝の気持ちはとても強いです。

ラインやスカイプがある現代だからこそ会えないとダメという考え方を変えてみませんか?

私自身会えたらそれほど嬉しいことはないですが会えないながらのコミュニケーションをとっています。

きっと繋がっているという曖昧な不安を抱えるよりも年に1度や半年に1度の手紙やラインやスカイプでのやり取りでもお互いの近況を話せたら楽しいですよね。

相手の性格を考えてこちらから連絡することも多いですが私という人間を知ってくれているからこその関係だと思っています。

海外暮らしを始めてわかってもらえるかや連絡を取ってもらえるか不安もありましたがオランダに住む前から連絡を取っていたことで応援しくれました。

無理矢理疎遠にならずに連絡してよかったと思っています。

また、今まで1度も会っていない友達がいます。なぜ友達と言えるのかと言えばお互いに友達と思えているからです。

大学生時代に出会えた友達、違う国に住み1度も会っていない友達、オランダに来てからできた友達、共通していることは相性が良くお互いをできるだけ理解していることです。

私は相性を大切にして直接会えても友達になれない相性はいます。

友達探しはとても難しいとわかっているからこそ出会えた友達を大切にしています。

私ができる範囲で相手と定期的に連絡してお互い寄り添え合えると嬉しいです。

上記に書いたことは私の感じている経験ですが海外生活をしている中での友達と話せることの喜びはとても大きく貴重なことです。

せっかく友達になれたのですからご縁を大切に一緒に楽しめるといいですよね!

これは日本の生活でも言えると思います。もし連絡をあまりしていない友達がいたら連絡してみてください。
きっと懐かしい思い出と共に現在のお互いの話もできると思います。

私はお互いをわかっている相手だからこそ友達をこれからも大切にしたいと思います。

ではまたです!

オランダを紹介しています!質問などはお気軽にコメントやメッセージください!
THE RYUGAKU
http://ryugaku.ablogg.jp/user/895/
タビテツマガジン
https://magazine.tabitatsu.jp/articles/author/nahoko_endo
パートナービザ取得の流れ
http://ameblo.jp/ibunkakouryu/entry-11980119268.html
Youtube
https://www.youtube.com/channel/UC8lnRuXGEnN21w3wBS8NhCA
ツイッター
https://twitter.com/Naho62?lang=ja
インスタグラム
https://www.instagram.com/nahoko775/?hl=ja

この記事へのコメント